沿革

 平成元年 7月  三陸ふるさと振興株式会社設立
  10月 鹿の森ハム工房 事業開始 
 平成4年 3月  新鹿舎完成 
  4月 森林総合利用施設(遊YOU亭夏虫)オープン:管理運営受託 
  9月 北里大学水産学部 学生食堂業務受託 
 平成6年 3月  資本金70,000千円に増資 
  4月 三陸ふるさと物産センターオープン(三陸パーク内):管理運営受託
三陸パーキング公園管理受託
 平成7年 4月  遊YOU亭夏虫コテージ増棟 
  5月 本社住所移転(三陸ふるさと物産センター内) 
  7月 北里大学水産学部 売店業務受託 
 平成8年 10月  森林体験交流センター(夏虫のお湯っこ)オープン:管理運営受託 
 平成12年 4月  新物産センター オープン
お食事処「浜どこ」 ファーストフード「漁火」営業開始
海の恵み体験施設(三陸蓄養センター)管理運営受託
  8月  夏虫のお湯っこリニューアルオープン
海の恵み体験施設(新物産センター) 道の駅「さんりく」登録 
 平成17年 7月  会社新組織体制発足 
 平成18年 4月  鹿の森公園、海の恵み体験施設の指定管理者に指定 
 平成22年 3月  遊YOU亭夏虫リニューアル、夏虫のお湯っこリニューアル
 平成23年 3月  北里大学海洋生命科学部の売店・食堂業務委託終了
(東日本大震災で三陸キャンパス移転) 
     




ページトップへ