社団法人 岩手県さけ・ます増殖協会
社団法人 岩手県さけ・ます増殖協会
社団法人 岩手県さけ・ます増殖協会
ふ化場
協会の紹介
事業の紹介
関係資料集
会員報告様式集
LINK

 H28.11.22(火) AM5:59 福島県沖を震源とするM7.4の地震による津波で、岩手県内の主要ふ化場のサケ捕獲場に被害が出ました。津波の高さは久慈80cm、宮古40cm、大船渡40cmでしたが、川は逆流と整流を繰返し、川へそ上する採卵用サケを捕獲する施設が破壊されました。これからそ上のピークを迎えようとする矢先での出来事。
 H23年の東日本大震災、今年8月の台風10号による豪雨被害に
続くもので、回帰親魚不足のため、定置網から親魚を生かしたまま
ふ化場に運んでいたことから、川の親魚不足は大きなダメージ。
 一刻も早い復旧のため、ふ化場の職員は懸命な努力を強いられます。この努力は安心安全な「秋サケ」を国民に届けるための原点。
  (H28.11.23 )

 海気象予報
  週間気圧配置
  波浪予報
  気象庁予報
  海況予測
 県域河川情報
 久慈川
 ライブカメラ
  八戸港
  階上町
  洋野町
  久慈川
  久慈港
  
久喜漁港

  
田野畑村
  
浄土ヶ浜

  釜石港
  大船渡港
  
大船渡湾
  
大船渡魚市場

  岩手県の河川
  カメ探(一覧)
  NHK気象動画
定置さけ漁獲日報

一般社団法人 岩手県さけ・ます増殖協会

お知らせ
福島県沖地震による津波被害
海川気象情報リンク
海産親魚使用緊急発動継続

 今年度の緊急発動を決定する各地区2名の決定者により、11月4日「さけ種卵確保対策緊急発動協議会」を開催して、同日付け「海産親魚使用緊急発動」を決定。
 11月11日からは中期となりますが、11月10日現在で採卵計画に対する実績が79%となったことから、11月14日に第2回同決定者会議を開催。
 計画数より不足しているふ化場で確実な種卵確保を行うため、全県での海産親魚使用緊急発動を継続し、海産親魚からの確実な親魚確保に努めることとしました。
 期限は、解除見込みがたつまで継続します。
 今期種卵を確保しないと、また4年後には同じ苦労を伴うことから、さらに近隣定置網の協力を
お願いします。
 
  (更新 H28.11.23 )

被災ふ化場名
 田老川、松山、津軽石、鵜住居川、片岸川、熊野川、浦浜川、盛川

 

前期
(9/1〜11/10)

中期
(11/1112/10)

後期
(12/11〜1/31)

海産親魚使用

85%未満

90%未満

95%未満

垣網短縮

65%未満

80%未満

90%未満

※計画採卵数に対する種卵確保実績で計画達成率を算出。

秋サケ回帰情報

一般社団法人 岩手県さけ・ます増殖協会

地図

  〒020-0023  岩手県盛岡市内丸16-1
  TEL 019-654-8587 FAX 019-652-0165
  mail  kawa-sake@echna.ne.jp
(川崎)
    sega-sake@echna.ne.jp (瀬川)
     sato-sake@echna.ne.jp (佐藤)

捕獲採卵速報

東北区水産研究所発
 27年度 H27.09.30
 27年度 H27.10.31

岩手県水産技術センター発
 27年度 H27.11.16
 
27年度 H27.12.17
 27年度 H28.01.06

 26年度 H26.11.18
 26年度 H26.12.15
 26年度 H27.01.08

美しいみどり、

岩手の自然を大切にし、
山からの豊かな清水の
めぐみを受けて、
岩手の水産の代表とも言える
“秋さけ”のふ化放流を支えます。
北太平洋の恩恵を
たっぷり受けたさけは、
ふるさとの川に戻り、
岩手の漁業を支えます。

美しいみどり、
美しいみどり、